味噌汁が美味しくない原因は?失敗理由と解決策・おすすめ具材も

お味噌汁が美味しくないんだけど、原因と解決策をおしえてくださーい!

お味噌汁がまずいときの解決策は?

飲むとほっこりする、お味噌汁。

日本食の定番だけに、美味しくないときや失敗したときはがっかりしますよね。

そこでこの記事では、お味噌汁が美味しくない原因と解決策をお伝えします。

これを読むと、お味噌汁を美味しく作れるようになりますよ。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

お味噌汁が美味しくない原因は?失敗理由と解決策

お味噌汁が美味しくない原因はこの3つあたりが考えられます。

  • だしを取っていない
  • 塩分が足りていない
  • お味噌入れたあとに沸かしすぎた

当てはまりそうなものありそうですか?

それぞれ詳細を見ていきましょう。

だしを取らないと味に深みが出ない

お味噌汁はだしを取って作るのが基本です。

お湯を沸かしてお味噌加えただけでは味に深みが出ず、美味しくなりません。

だしの味は舌に美味しいと思わせる効果がありますので、是非出汁を取りましょう。

だしは昆布とかつおぶしで本格的に取るととても美味しいですが、日常ではなかなか難しいもの。

手軽なものとして顆粒だしがありますが、より美味しく作るならだしパックがおすすめ!

スーパーで売っているものでもよし、ちょっといいものを使ってもよし。

ぜひ使ってみてください。

私が愛用している茅乃舎のだしを参考までにご紹介しておきますね。

\料理好きが愛用中!お味噌汁以外にも使える茅乃舎のだし/

ホーリー
スーパーより割高ではありますが、手軽に美味しいだしが取れますよー!

塩分が足りていないと美味しくない

だしはちゃんと取っているよ!という場合は、次の原因として塩分不足が考えられます。

お味噌汁に限らず、人間の舌は適度な塩分があると美味しいと感じるのをご存知ですか?

お味噌を入れてなんか物足りないな、というときは塩を少し入れてみてください^^

しょっぱくなると元に戻すのが難しいので、ひとつまみずつ入れて味を見ていくのがおすすめです。

ひとつまみは、親指・人差し指・中指の3本でつまんだ量で、約小さじ8分の1です★

沸かしすぎると味噌の風味が飛ぶ

3番目の原因として考えられるのが「沸騰させてしまった」という原因。

味噌は沸騰させてしまうと風味が飛ぶと言われているので、もし沸かしすぎた記憶があればそれが原因かもしれません。

・・・となると熱々のお味噌汁はおすすめできないことになってしまいますが、沸騰直前で火を止めれば熱いお味噌汁が飲めるので、加熱方法に気を付けるといいかもしれません!

スポンサーリンク

お味噌汁におすすめの具

最後に、お味噌汁におすすめの具材をご紹介します。

定番のものと、ちょっと変わり種と分けてご紹介しますね。

定番
お豆腐
キャベツ
わかめ
たまねぎ
にんじん
大根
油あげ
なす
など・・・
変わり種
山芋(味噌を先に溶かし、そのあとすりおろして入れる)
おくら
厚揚げ
カマンベールチーズ(さいごにちぎって入れる)
おくら
ししとう
レタス
にら&卵(卵は生卵を静かに割り入れる)
そうめん
など・・・
お味噌との相性もあるので、お手持ちの味噌と合うかがわからないので、ご自身の責任で試してくださいね。
スポンサーリンク