スタバ福袋2022中身ネタバレ!値段/予約できるか/種類/再販情報
スターバックス2022福袋の中身を知りたい
スターバックス2022福袋の予約はいつから?

↑当記事ではこんな疑問にお答えします。

スタバの福袋は朝も暗いうちから並ぶほどの人気商品・・・でしたが、2018年からオンライン抽選方式に変わり、事前申込して、当選しないと買えない仕組みになりました。

抽選制になってからのスケジュールはこんな流れです。

  • 11月中旬~下旬に抽選受付(エントリー)
  • 12月初旬に当選者にのみ通知
  • 12月下旬に繰り上げ当選通知
  • 2021年は全数オンライン販売(=店頭でのキャンセル分販売はナシ)

2022年分は、2021年年11月19日(金)23:59まで抽選エントリー受付が発表されています。

さて続きでは、

  • スタバ福袋の抽選予約スケジュールを詳しく
  • スタバの福袋中身の例年の傾向

をご紹介していきます。

スタバの福袋2022を狙っている方はぜひチェックしていってくださいね。

それではいきましょう!

>>スタバ福袋2022エントリーはこちら

スポンサーリンク

スターバックス福袋2022の中身ネタバレと値段

まずは気になるスタバ福袋の中身ですが、事前にはっきりわかるのは、値段や種類、うっすらどんなものが入っているか程度。

2022年の告知内容はこうなっています。

2022年のスタバ福袋概要:
  • 値段は7500円(税・送料込み)
  • おそろいの大小トートバッグ
  • 福袋限定ステンレスボトルやグッズ
  • その他オリジナルグッズ
  • 店舗で利用できるドリンクチケット
  • 好きなコーヒー豆(対象製品は制限あり)と引き換えできるカード

今までは、決まったコーヒー豆が2袋入っていたけど、2021年からは店頭で引き換えられるチケットになりました。
中身は、例年の傾向だとタンブラー/ボトルが1~2本、グッズが2点ほどというパターンが多いですよ。
スポンサーリンク

スターバックス福袋2022は予約できる?

スタバの福袋の発売日はこれまで毎年1月1日~3日の間の各店舗の初営業日で、買えるのは事前の抽選に当たった人のみというスタイルでしたが、2021年は抽選かつ全数オンライン販売となり、店舗での取り扱いは一切なくなりました。

  • 抽選制(当選者のみ買える)
  • 通常の予約はできない

ため、抽選受付期間を逃さないことが大事ですね!

2022年の抽選期間は2021年11月8日(月)10:00~2021年11月19日(金)23:59なので、この期間を逃さないようにしてくださいね。

>>スタバ福袋2022エントリーはこちら

2022年福袋は、こういったスケジュールが予定されています。

↓↓

  1. 2021年11月8日(月)10:00~2021年11月19日(金)23:59の間に抽選エントリー
  2. 当選の場合のみ、2021年11月29日(月)11~17時頃にメールが届く
  3. 当選したら2021年12月6日(月)23:59までに購入手続きを完了させる
※2022年は当落結果を照会できる問い合わせフォームが設置される予定です!

先着ではなく抽選なので、締め切り日までにエントリーすればOKです。

エントリーするために、

  • My Starbucks会員に登録する(無料)
  • 受け取る日を決めておく(2022年1月1日(土)~7日(金))

が必要です。

→スターバックスリワードについてはこちら(公式サイトで飛びます)

スポンサーリンク

スタバ福袋2022の種類は?

2017年以降、スタバの福袋は1種類のみとなっており、2022年も1種類が濃厚です。

ただし「中身は袋によって若干異なる」とのこと。

開けてからのお楽しみになりますが、実際は数パターンあるということになりますね!

このあと歴代の中身を詳しく紹介しますが、2020年は3~4パターン、2019年は推定2パターンほどと、年によって変化あるようです。

2021年は「福袋限定タンブラー入り」と明記があるので、既存品以外が入っている年もあるみたいです。

スタバ福袋歴代の中身と値段

スタバ福袋の中身について、だいたいの傾向はお伝えしたようになっていますが、もう少し具体的にイメージしたいですよね。

ということで、2017~2020年の福袋中身歴代をチェックしてみましょう。

2020年の中身と値段

2020年は税込7000円で、約2.4~2.7倍の中身が入っていました。

  • トートバッグ
  • 福袋限定デザインタンブラー
  • タンブラーorマグカップorサニーボトル(最大3000円)
  • グッズ(1)レジャーシートorステンレスボトルなど
  • グッズ(2)ノートorマグネットor巾着など
  • ドリンクチケット6枚
  • コーヒー豆2種類

パターンはこんな感じだったみたいで、微妙に違いますよね!

この投稿をInstagramで見る

ひろ(@chihiyof)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

(@yoshiko_okura)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

@tabearuki_yuchiがシェアした投稿 -

2019年の中身と値段

2019年は税込6000円で、中身は以下のパターンが多かった模様。

  • トートバッグ
  • ブランケット
  • サンドイッチボックス
  • タンブラーorマグカップorグラスorサニーボトル
  • ジッパーバッグ
  • コーヒー豆
  • スターバックスヴィア(インスタントコーヒー)
  • オーナメント
  • ビバレッジカード4枚

非売品が多く入っていたので、どのくらいオトクかはわかりにくい年でした。
2019年当たった人の投稿はこちら!

この投稿をInstagramで見る

まいまい(@manmarumaimai)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

yu(@yum63)がシェアした投稿 -

2018年の中身と値段

2018年は税込6000円でした。

  • トートバッグ
  • 保冷付きミニトートバッグ
  • ハンディーステンレスボトル500mlなどタンブラー系1点
  • 瓶入りシュガー
  • コーヒー豆2種類
  • ドリンクチケット4枚

上記に加え、タンブラーかマグがもう1点入っていたものも。
こんな感じでした↓↓

この投稿をInstagramで見る

りえ(@rieeee_1027)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

きゃしゅみん_kasumi(@kasumi_814)がシェアした投稿 -

2017年の中身と値段

2016年まで2種類あったのですが、2017年から1種類のみに変わり、税込6000円でした。

  • トートバッグ
  • グッズ2点(タンブラー・ボトル類orロゴ入りデミタスカップorぬいぐるみorシュガーポット)
  • コーヒー豆2種類
  • ドリップコーヒー3袋
  • スティックコーヒー12本
  • ドリンクチケット4枚

この投稿をInstagramで見る

momo(@rila_kk)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Yukiko/ゆっきー(@senna_lea)がシェアした投稿 -


こうしてみると、2020年はグッズのバリエーションが豊かで3~4パターンあったのですが、2019年は非売品が多く、タンブラーも入っていたり入っていなかったりだったようで、年によって微妙に変わる模様。

ただ、年々グッズの割合が多くなっているので、2021年もある程度グッズが入っているのではないでしょうか!

スタバ福袋2022の再販はある?

スタバの福袋は購入キャンセルとなった分が次の日に店頭で一般販売されていることもありましたが、2019年からその制度がなくなりました。

ただ、2021年分はオンラインストアで再販があり、2021年1月8日(金)12:00〜より販売がありました。

公式サイトでの再販はあっという間に完売となってしまったので早い者勝ちにはなりますが、抽選にはずれてもチャンスがあるかもしれません。

ちなみに・・・福袋の中身がメルカリで出品されていることもしばしばですので、どうしても欲しい場合はチェックしてみてもいいかもです。

まとめ

いかがでしたか。

この記事は、スタバ2022福袋について、中身ネタバレや・予約できるか・抽選スケジュールなどについてお伝えしました。

まとめると、

  • 2022年も抽選方式
  • エントリー期間は2021年11月8日(月)10:00~19日(金)23:59
  • 当選の場合は11月29日(月)の日中に当選メールが届く
  • 種類は1種類だが、個体によって中身に若干の差あり
  • はっきりした中身は届いてからのお楽しみ
  • 再販があるかはわからず→2021年分は1月8日にオンラインで販売があった

といった内容です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク