スタバホワイトモカをカスタムで甘くするには?無料のものや有料の値段も

スタバのホワイトモカを甘~くしたいんだけど、どうカスタマイズしたらいいかな?

スターバックスの定番メニューのひとつ、ホワイトモカ。

エスプレッソに濃厚でクリーミーなホワイトチョコレートシロップをトッピングしたドリンクなんですが、カスタマイズをすることによってお好みの甘さにすることができるのをご存知ですか。

そこでこの記事では、スタバのホワイトモカを甘くする方法について、無料でできるものから有料のカスタマイズまで、詳しく解説いたします。

これを読めば、気分に合わせて自分好みでホワイトモカを注文することができますよ。

それでは、どうぞ!

スタバのホワイトモカはどんなドリンク?
ホットの場合:ホイップ、スチームミルク、エスプレッソ、ホワイトモカシロップで作られたドリンク
コールドの場合:スチームミルク、エスプレッソ、ホワイトモカシロップで作られたドリンク(ホイップはナシ)
スポンサーリンク

スタバホワイトモカを無料カスタムで甘くするには?

まずは無料でできるカスタマイズをご紹介しましょう。

ホワイトモカを甘くするためにできる無料カスタマイズはこちら。

  • ホワイトモカシロップを多めにする
  • ソースを追加する
  • エスプレッソを少なめにする
  • ブラべミルクに変更する
  • コンディメントバーではちみつなどを追加

無料でも意外とありますよね!

ホワイトモカシロップを多めにする

まずご紹介するのは、「シロップ多め注文」などシロップの調整カスタマイズ。

ホワイトモカシロップを多めで注文して、甘くすることができます。

多めで注文した場合、基本的には倍の量となりますが、指定することもできますよ。

また、シンプルクラシックシロップというのがあり、これは甘さだけを追加できます。

さらに甘さを増やしたいかたは、追加してみてもいいかも!?

ソースを追加する

スタバでは、各種ドリンクに無料でキャラメルソース、チョコレートソースを追加することができます。

ホワイトモカにチョコレートソースを追加すると2種類のチョコが楽しめますが、甘くしたいならキャラメルソースの追加がおすすめですよ♪

ホーリー
キャラメルソースを「多め」で頼むこともできるので、より甘くしたいときに試してみて!

 

エスプレッソを少なめにする

スタバでは、無料でエスプレッソの量を少なめに変更することができます。

これを「リストレット」というのですが、甘さを引き立てるためにリストレットで作ってもらうのはいかがでしょうか。

エスプレッソを少なめにすること自体は甘くするカスタマイズではないのですが、カフェインの苦みが少なめになることでシロップの甘さが引き立ちますね!

ホーリー
リストレットにしたら、ホワイトチョコ寄りの味になりそうだね♪

ブラべミルクに変更する

ホワイトモカに使用するミルクをブラベミルクに変えることで濃厚にする手もあります。

このカスタマイズ自体も甘くなるわけではないのですが、ブラべミルクにすると濃厚な口当たりになるので、甘味をより強く感じられるようになります。

ブラベミルクとは普通のミルクと生クリームを半々で作るミルクのことで、無料でできるんですけど、カロリーが2.5倍になるので毎回できるカスタマイズじゃないですね(笑)

コンディメントバーではちみつを追加する

ドリンク受け取るカウンターの近くに「コンディメントバー」というのがあり、そちらにははちみつやガムシロップ、お砂糖などが置いてあります。

これらは自由に使うことができるので、甘くする最終手段として、はちみつなどを追加して甘くすることができます。

途中で入れに行って最後もっと甘~くするなんていうのもアリですね♪

スポンサーリンク

ホワイトモカを有料カスタマイズで甘くするには?

無料でもかなりのカスタマイズが出来ることがわかりましたが、有料のカスタマイズではどんなことができるかというと・・・

  • シロップの追加(1種類につき+50円)
  • ホイップクリームの追加(+50円)
  • 豆乳に変更(+50円)
  • チョコチップ追加(+50円)

などです。

シロップの追加(1種類につき+50円)

  • 無料の範囲を超えてホワイトモカシロップを入れたいとき
  • ホワイトモカシロップに他のシロップをプラスしたいとき

は、シロップの追加カスタマイズを作ることができます。

1種類につき50円で追加でき、複数のシロップを使うと複雑な甘味を作ることができます。

また、例えばですが、ホワイトモカにアーモンドトフィーシロップを追加すると、甘さだけでなく香ばしい香りまでプラスできますよ~♪

ホイップクリームの追加(+50円)

アイスのホワイトモカの場合、ホイップクリームがついていないので、つけたい場合は有料カスタマイズになります。

スタバのホイップクリームは砂糖不使用のため甘さはありませんが、チョコレートソースやキャラメルソースも一緒に追加して甘味を楽しむことができますね。

ホーリー
ホワイトモカシロップを有料追加してホイップクリームもつけるとかなり甘々になるみたいだよ!
+100円のプチ贅沢なカスタマイズだね♪

豆乳に変更(+50円)

スタバでは、+50円で豆乳に変更することができます。

豆乳へ変更するとコクが増すので、甘さを引き立つことができます。

チョコチップ追加(+50円)

無料のチョコソースでも十分チョコレートを楽しめますが、さらにチョコ感を出したい場合は、チョコチップを追加するのもアリ。

チョコチップの追加は+50円でできます。

どちらかというとコールド向けのカスタマイズになりそうですが、チョコチップを追加することでもっとチョコ感が増し、口当たりにも変化が出ます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、スタバのホワイトモカをもっと甘くする方法についてご紹介しました。

まとめると、無料でできるものは

  • ホワイトモカシロップを多めにする
  • ソースを追加する
  • エスプレッソを少なめにする
  • ブラべミルクに変更する
  • コンディメントバーではちみつなどを追加

有料でできるものは、

  • シロップの追加(1種類につき+50円)
  • ホイップクリームの追加(+50円)
  • 豆乳に変更(+50円)
  • チョコチップ追加(+50円)

です。

最強に甘くするのは、ホワイトモカシロップを有料で追加+ホイップクリーム追加(コールドの場合)+キャラメルソース追加あたりでしょうか♪

店員さんに相談するとおすすめを教えてくれたりするので、聞いてみてもいいかもしれません。

参考にして頂けたら嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク