横浜プールセンターの2019年の営業はいつからいつまで?

横浜プールセンターってどこにあるの?料金は?

夏の定番お出かけスポットのひとつ、プール。

この記事では、横浜市の巨大プールのひとつ、横浜プールセンターについて調べたことをお伝えします!

もしもあなたが横浜プールセンターの、

・営業日

・料金

・混雑状況

などが気になるようでしたら、きっと参考になりますよ。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

横浜プールセンター2019はいつからいつまで?営業時間は?

横浜プールセンターは夏季期間のみ営業するプールです。

2019年の営業期間は、7月13日(土)~9月1日(日)までです。

期間中は無休とのこと。

営業時間は9:00~17:00ですが、入場は16時までなのでお気を付けください。

屋外のプールなので、気温なども考慮して計画を立てるとよいでしょう^^

横浜プールセンターの料金は?チケットの買い方も

横浜プールセンターの料金は、

・大人 1人800円

・子ども 1人200円

お得な回数券もありまして、

・大人券5枚つづり 3200円(1回分お得)

・子ども券6枚つづり 800円(2回分お得)

というのもあります。

家族で何回か行くなら回数券を買うとお得ですね!

ちなみに、もっと安いプールは保土ケ谷公園のプールです!(笑)

詳しくはこちらにまとめていますが、家族4人で行っても入場料は1000円かからないです^^

着替えなどを入れるロッカーは1台50円なので、50円玉を用意して行くとスムーズです!

横浜プールセンターのチケットの買い方は?

横浜プールセンターのチケットはシンプルに窓口購入なのですが、窓口以外でも購入可能です。

・NEWDAYS根岸店(コンビニ)

・主要コンビニの端末のJTBレジャーチケットから

購入することもできます。

主要コンビニとは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクスを指しているので、わりとどこでも買える便利さです。

スムーズに入場するなら、事前に買っておくと賢いですね!

ちなみにプールには何歳から入れる?

横浜プールセンターには、年齢の規定はありませんが、おむつの取れていない子はプールに入ることはできません。

なので、早くても3歳以上でしょうか。

プールに入れなくても、入場はできるので、付き添いという感じになりますね。

大人1人で子ども何人までOK?

小学3年生以下の子どもは大人の付き添いが必要なので、子どもだけで遊びに行くことはできません。

保護者1人につき子ども3人までOKとのことなので、近所のお友達を連れて行ったり、兄弟姉妹で行くこともできますね。

横浜プールセンターの混雑状況は?

横浜プールセンターは夏季期間のみの営業なので、大きいプールですがそれなりに混雑が予想されます。

それに加え、本牧市民プールが2019年も改修のため休業が決まっているので、例年以上に混むと予想しているようです。

ただし、ロッカーは男女それぞれ800個以上あるので、空きがない!というのは考えにくそうです。

横浜プールセンターに駐車場はある?

横浜プールセンターに駐車場はあり1回700円ですが、110台分しか用意がありません。

本牧市民プールの休止も影響し、かなり混雑が予想されるとのこと。

公共交通機関で行った方が無難ですね~。

公共交通機関で行く場合は、

・JR根岸線 根岸駅徒歩8分

・JR桜木町駅から横浜市営バス「プールセンター前」下車徒歩1分

※「プールセンター前」に停まるバスは、21系統「市電保存館前行き」、58・99系統「磯子車庫前行き」など

桜木町駅からバスの場合、調べたところ30~40分かかるみたいなので、もちろん出発地にもよりますが、JR根岸駅から行くと早そうです。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、横浜プールセンターについての情報をお伝えしました。

夏の定番アクティビティ、プールへのお出かけ。

参考にして頂けたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のプール情報もあわせてどうぞ

他のプール情報も書いています。

あわせてご活用ください。

スポンサーリンク