2020年は3連休が何回あるか知りたい・・・!

2020年はいつが祝日?

毎年微妙に異なる祝日。

曜日などの関係でうまく連休になったり飛び石休みになったりし、その組み合わせを見て嬉しかったり悲しかったりしますよね。

ということでこの記事では、

  • 2020年は3連休が何回あるのか
  • 2020年に新しくできる祝日や特別に設定される祝日はある?

など、2020年の祝日事情について調べました。

もしもあなたが2020年の祝日・連休事情が気になるなら、きっと参考になりますよ。

それではどうぞ!

2020年の3連休の回数は?

2020年は何回3連休がある予定かというと・・・ゴールデンウィークを除き、計7回です。

(ゴールデンウィークは除き)
3連休が5回
4連休が2回

2019年と比べて連休の回数自体は1回少ないんですが、4連休が2回あります。

2019年は4連休はないので、ちょっと嬉しいですね~!

スポンサーリンク

いつ、どんな理由で3連休や4連休がある?

いつどんな理由で3連休や4連休になるか、一覧にまとめたので見てみましょう。

2020年の3連休一覧
1月11・12・13日(土・日・月):成人の日で3連休
2月22・23・24日(土・日・月):天皇誕生日が月曜に当たるため3連休
3月20・21・22日(金・土・日):春分の日が金曜日に来るため3連休
8月 8・9・10日   (土・日・月):海の日で3連休
11月21・22・23日(土・日・月):勤労感謝の日が月曜日に来るため
2020年の4連休一覧
7月22・23・24・25日(金・土・日・月):海の日とスポーツの日が合体して4連休
9月19・20・21・22日(土・日・月・火):敬老の日と秋分の日が続き4連休

天皇誕生日は2020年から2月23日になるので、2月は建国記念日のほかに祝日がひとつ増えるということになりますね!

2020年限定で特別に設定された祝日が3日ある

東京オリンピックが開催される関係で国民の祝日に関する法律の特例が設けられ、2020年に限り日にちが変わる祝日が3つあります。

海の日:7月第3月曜日→2020年に限り7月23日(木)に変更

スポーツの日(旧・体育の日):10月第2月曜日→2020年に限り7月24日(金)に変更

山の日:8月11日→2020年に限り8月10日(月)に変更

この特別な変更により、7月に4連休・8月に3連休ができる、という経緯です。

なお、今まで「体育の日」と呼んでいた祝日は2020年から「スポーツの日」に呼び名が変わります。

3連休がない月はいつ?

では逆に3連休がない月はいつかというと、4月、6月、10月、12月です。

4月→連休はないが、昭和の日という祝日が1日あり

6月→祝日も連休もなし

10月→スポーツの日(旧・体育の日)が7月にずれるため祝日・連休なし

12月→23日は平成天皇の誕生日が祝日だったため、2020年は祝日なし予定

この4つの月は何を楽しみにしましょうかね・・・前後の月には連休があるので頑張りましょうかね・・・。

平成の天皇の誕生日が何かの祝日になることを期待!?

平成の天皇の誕生日は12月23日のため、2018年まではその日が祝日となっていました。

しかし2019年5月1日以降、天皇が変わると12月23日は普通の日になるため、12月の祝日がなくなります。

とはいえ、4月29日が昭和天皇の誕生日から「みどりの日(現在は昭和の日)」と祝日になっているため、世論の影響によっては今後12月23日が何らかの祝日になる可能性はゼロではありません。

今後の動きに期待しましょう。

ちなみに2020年のゴールデンウィークは何連休?

ついでに調べてみると、2020年のゴールデンウィークはカレンダー通りの勤務なら5月2日(土)~6日(水)の5連休です。

5月7・8日も休みにできるなら、9連休ができあがります。

もしくは4月29日が祝日なので、4月30日・5月1日を休みにすれば8連休ができあがります。

4月28日の深夜便を使えば、7泊9日くらいの旅行はできる~!なんて妄想ができますね^^

\旅の妄想はこちらからどうぞ!(笑)/

 

\国内旅行がお好みでしたらJTBで妄想できます/



まとめ

ということで、まとめると

2020年の連休は、3連休が5回・4連休が2回の計7回
ゴールデンウィークはカレンダー通りだと5連休

といった予定になっています。

連休をうまく使ってリフレッシュしたいですね!

どうぞ、予定組みはお早めに^^

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク