2018年7月期の日テレ系日曜22時のドラマ、「サバイバル・ウェディング」。

婚約破棄になってしまった主人公・黒木さやかが復職の条件に、編集長から突き出されたのが「半年以内に結婚しろ」。

そんなミッションを与えられしぶしぶのさやかですが、あるときタイプの男性に出会います。それが柏木祐一。

今後のさやかの気持ちや運命を大きく変える柏木は、どんな人物なのでしょうか。

ということでこの記事では、原作をもとに、さやかをとりまく登場人物の1人である「柏木祐一」にスポットを当てて紹介します。

ちょっとネタバレな部分も含まれるので、ドラマで進展を楽しみたいという方は読まないほうがいいかもしれません!

スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング柏木祐一はどこで出てくる?再会する?

柏木がいちばん最初に出てくる場面は

柏木が最初に出てくる場面は、黒木さやかが職場で頼まれて引き継ぐことになった、打ち合わせのとき。

さやかが勤務する女性誌・rizのタイアップ広告の打ち合わせでさやかは製薬会社を訪問します。

そこに、広告代理店の営業として出席したのが、柏木祐一でした。

  • 黒木さやか(主人公):雑誌rizの編集部
  • 柏木祐一:広告代理店の営業
  • 栗原美里:製薬会社の広報部門OL

といった関係図です。

原作にはありませんが、柏木祐一はドラマの第1話で、白熊のかぶりものをして出てきていますが、セリフ付き役柄として出てくるのは第2話です。

偶然にも飲み会で柏木に「再会」

柏木と会ったのは、製薬会社との打ち合わせの2回だけ。

その後デートなどに発展することはなく、仕事での接点もなくなるのですが、偶然にもあるとき再会します。

そのきっかけは、さやかが学生時代に同じクラスでラグビー部だった健太郎とセッティングした合コン。

幹事の健太郎に、「あとからもう1人男が来る」と言われ、登場したのが柏木でした。

なんという偶然!

健太郎と柏木は、よく一緒に仕事をしている間柄という設定です。

スポンサーリンク

サバイバル・ウェディング柏木祐一はどんなキャラ?

最初に柏木に会ったとき、さやかは

  • 精悍(せいかん)な顔立ち(←勇ましいといった風の意味)
  • まじめそうな雰囲気だけどスーツがおしゃれ
  • とにかくタイプ
  • 肌がきれい

と表現しています。

こんな男性が出てきたら・・・わたしもきゅんとしちゃいます(笑)

ちなみに、その他のデータとしては、

  • 小さい頃、父親の仕事の関係でインドに住んでいた
  • 父親は会社経営者
  • 勤務している広告代理店は、実は父親のコネ入社

というのが出てきます。

さやかが寄りかかって寝てしまっても怒らない優しさあり

初めて会った打ち合わせの帰り、偶然にもさやかと柏木は同じ電車に乗ります。(※ドラマでは、路線バス)

そこでぎこちなくも少し会話をするのですが、その日風邪気味のさやかは、途中からうっかり寝てしまいます。

夢まで見て、ハッと起きたときには柏木に寄りかかっているさま。

しかもさやかのよだれで柏木のスーツを汚してしまっています・・・!

でも柏木は嫌な顔をせず、足がしびれてうまく立ち上がれないさやかを支えます。

優しいなぁ・・・

ドラマ版では誰が柏木祐一を演じる?

ドラマでの配役は吉沢亮です。

自身は久々の連ドラ出演のようで、柏木を演じるにあたり、

主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆様にも愛していただけるように頑張ります

とコメントしています。

彼のさわやかさが役柄にぴったりな気がします^^

まとめ

いかがでしたか。

今日は、2018年7月期日テレ系土曜ドラマ、サバイバルウェディングの登場人物のひとり・柏木祐一について書きました。

原作では、柏木がさやかに大きく関わってきます。

運命を感じるような登場の仕方に、女性はきゅんとなるかも!?

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク