新元号「令和」のテーマソングが話題になっているらしいけどどういうこと?

「令和」のテーマソング聞きたい!

2019年4月1日に新元号「令和」が発表されてから、ツイッターで新元号をつぶやく人が急増し、様々な話題を呼びました。

その中で「令和のテーマソング」が話題になったのをご存知ですか?

もちろん公式のテーマソングではありませんが、お見事なので、実際のツイートをご紹介します。

あわせて作者の大我さんのプロフィールもご紹介していますので、ご覧ください。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

大我作・話題になった令和のテーマソングはこれ!

ツイッター界で話題となった、テーマソングはこちら。

音を出しても大丈夫なところかイヤホンをしてお楽しみください。

なお、急にがちゃがちゃ音が流れ出るわけではないのでご安心を。

どんな音が流れるかと思ってドキドキしたんですが、上品なメロディーでびっくり(笑)

このメロディーが「FF降臨」つまり、ゲームのファイナルファンタジーみたいだということで話題になっています。

テーマソングのツイートに対し、賞賛の声がたくさんコメントされています。

なぜ、これが令和のテーマソング?

これがなぜ令和のテーマソングかというと、Re:plyというバンドのキーボード担当である大我さんは、令和の文字になるよう音を組んだから!

だから、画面が「令和」の文字になっていますよね。

「令和」の文字に当てはめて音を流して「令和のテーマソング」、そしたらそれが「ファイナルファンタジーの音楽みたい!」と話題になったというわけです。

ところで大我って誰?プロフィールは

令和のテーマソングを作ったこと、で飛ぶ鳥落とす勢いでツイッターのトレンドに上がった大我さん。

どんなお方なのか、プロフィールを見てましょう~。

大我(たいが)

本名:ふなせ たいが?(ツイッターのアカウント名から推測)

バンド「Re:ply」(リプライ)のキーボード担当

誕生日:7月8日

出身:大阪?

探してわかった情報はこのくらいでした。

Re:plyは6人組のマルチロックバンドだそうで、なんとYoutube登録者数は22万人を超えているそうですよ~。

このツイートを機に、もっと有名になるといいですね^^

こんな感じのバンドだそうです。

おしまい。

スポンサーリンク