2020年6月21日の日食は何時からどこで見れる?時間&場所情報!

2020年6月21日の日食はいつどこで見れるのかおしえて!

仕事や学校をサボってでも見たくなる、日食や月食。

めったに見れない&神秘的な現象だから、見れると聞くといつ?どこで?と気になりますよね。

そこでこの記事では、2020年6月21日の日食について、見れる時間&場所についてお伝えします。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

2020年6月21日の日食は何時からどこで見れる?

世界全体で2020年に日食は2回あり、そのうち日本で見れるのは6月21日の1回のみ。

この日は、

  • 部分日食である
  • 日本のどの地域でも見ることができる
  • 日食のはじめは早いところだと15時半~16時過ぎから
  • 南西に行けばいくほど大きく欠ける

ということで、各地で違う欠け具合になるようです。

ホーリー
札幌だと17%程度の欠け具合だけど、沖縄にいくと90%くらい欠けるみたい!
スポンサーリンク

2020年6月21日日食の具体的な時間&場所

2020年6月21日の日食は、欠け具合や時間には差があるものの日本どの地域でも見ることができます。

はじめ 最大 おわり
札幌 16:12頃 17:00頃 17:45頃
東京 16:11頃 17:20頃 18:03頃
沖縄 15:59頃 17:16頃 18:23頃

詳しい地域はこちらの天文台のHPに載っていますのでご確認くださいね!
https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/eclipsex_s.cgi

スポンサーリンク

2021年、日食はいつ見れる?

ちなみに2021年の日食についてですが、この年は日本からまったく見れない模様。

また、完璧な日食は2030年までみることはできないんですって。

どうしても2021年に日食を見たい場合は、南極もしくは北極に行かなきゃなんだって・・・
そのため、2020年の1回の日食を少しでも楽しみたいですね!
お読みいただきありがとうございました!
スポンサーリンク