ミケンディープパッチって返品できるのかな?おしえて!

ミケンディープパッチを検討しているけど、解約できるのか知っておきたい・・・

2019年7月に発売となった、眉間専門のケア用品「ミケンディープパッチ」。

先行予約での販売数が2万個を超え、話題となっている商品ですが、何かあったときに返品できるのかが気になりますよね。

そこでこの記事では、ミケンディープパッチの返品に関する条件を解説します。

もしもあなたがミケンディープパッチの購入を検討しているならきっと参考になりますよ。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

ミケンディープパッチは返品対応してもらえるの?

結論から言うと、ミケンディープパッチの返品は、原則、商品の不備や破損があったときのみです。

「届いた商品が違う・足りない」

「商品に不備があった」

「商品が破損していた」

というときは、届いてから3日以内に問い合わせフォームから連絡することで、返品交換・追送の対応をしてもらえるとのことです。

返品交換の申告期限が3日以内と短いので、速やかに連絡するようにしましょう。

ミケンディープパッチを返品できないがのはどんなとき?

ミケンディープパッチの返品に関し、以下の場合は免責、というふうにホームページに書かれています。

・他店や類似商品との比較による違いの場合

・イメージと違ったなど、好みや個人差による場合

・「気が変わった」などこちらの都合による返品

・一切の連絡がなく返品した場合

などの場合は、免責となるとのことです。

まぁこういった理由でしたら、通常他の会社の商品でも返品できないことがほとんどですよね。

ただ、ミケンディープパッチの製造会社である北の快適工房には、少しでもわからないことがあれば電話で聞くことができます。

なので、「この場合、返品できるのかな?」と迷ったときは、北の快適工房に聞くのが一番安全です。

北の快適工房の相談窓口についてはこちらに記載があります:

http://www.kaitekikobo.jp/soudan/

電話番号はもちろん、混雑しやすい曜日・時間帯も掲載されているので、参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、ミケンディープパッチは返品できるのか?について解説しました。

購入した後でも、購入する前でも知っておくと安心ですね。

参考にして頂ければ嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク