【横浜】10万円給付手続きはいつから?受取時期や申請方法についても

横浜市の10万円定額給付金の申請はいつから?

新型コロナウィルス関連の対策として国会で可決された10万円定額給付。

4月下旬に法案が可決されたものの、実際の申請や給付は市町村によって異なるということで横浜市の場合はどうなのか?をまとめました。

さっそくどうぞ!

スポンサーリンク

10万円給付手続き横浜市はいつから?

10万円定額給付は市町村によって受付スタート時期が異なります。

横浜市の場合、オンライン申請は5月12日からスタート、郵送申請は5月下旬から申請書を発送開始とのことです。

なお、横浜市のこちらのページで、オンライン申請の対象かどうかの確認など、最新情報を確認できます。→https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/teigaku/teigaku.html

郵送申請の場合

郵送申請の場合は、受給権を持つ世帯主宛てに申請書が送られてくるので、それを待ってからの申請となります。

申請書類は5月下旬の発送を、入金は6月上旬振り込み開始を目指しているそうです。

175万世帯を持つ市ですから、申請書が届くまでにある程度の時間がかかるのは覚悟かもしれません。

オンライン申請の場合

世帯主がマイナンバーカードを持っていて、かつ家にICカードリーダーがあれば、オンライン申請を利用することができます。

オンライン申請の受付開始は5月12日(火)からスタート。

振り込み開始は5月下旬を目指しているとのことです。

オンライン申請はマイナポータル から行えます。
スポンサーリンク

横浜市の10万円給付金みんなの声

横浜市民の声をいくつかピックアップしました。
怒りの声もちらほら・・・ありますね。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、横浜市の10万円給付金についてお伝えしました。

5月12日にやっと情報更新があり、市民としては怒りや不安があるかもしれませんが、マンモスシティなのでシステム整備に時間がかかったのかもしれません。

参考にして頂けたら嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク