大河ドラマ麒麟が来る放送休止はいつからいつまで?再開の予定は

大河ドラマ「麒麟が来る」が放送休止って聞いたけど、いつからいつまで?

大河ドラマ「麒麟が来る」の再開時期を知りたい

2020年のNHKの大河ドラマ「麒麟が来る」

こちらにもコロナの影響が来てしまったようで、放送休止の発表がありました。

そこでこの記事では、大河ドラマ「麒麟が来る」について、

  • 放送休止期間はいつからいつまで?
  • 再開の予定は?

などの情報をまとめました。

さっそくどうぞ!

スポンサーリンク

大河ドラマ麒麟が来る放送休止はいつからいつまで?

大河ドラマ「麒麟が来る」がコロナの影響により、2020年4月1日から撮影がストップしているとのこと。

早期に再開できなかったことから、

  • 2020年6月14日(日)から放送休止(放送は6月7日まで)
  • 2020年8月30日(日)から放送再開

という判断が出ました。

スポンサーリンク

大河ドラマ麒麟が来る休止中はどうなる?

大河ドラマ「麒麟が来る」が放送休止の間、何が流れるのか気になりますよね。

これについて調べたところ、名場面の振り返り番組が放送される予定とのことです。

  • 2020年8月9日(日)名場面集(1)旅立ち
  • 2020年8月16日(日)名場面集(2)動乱
  • 2020年8月23日(日)名場面集(3)誇り高く

※いずれもNHK総合での放送予定内容です。

(情報引用元:https://www.nhk.or.jp/kirin/news/news_200722.html

スポンサーリンク

大河ドラマ「麒麟が来る」再開の予定は?

大河ドラマ「麒麟が来る」はコロナの影響で撮影がストップしていますが、収録再開の予定について調べてみると、2020年6月30日(火)から収録再開しました。

実質3か月ほど撮影が開いたため、放送も2か月以上開いてしまいました。

2021年の大河ドラマの予定がすでに発表されているので、当初の予定より短縮したストーリーになりそうですね・・・!

    まとめ

    この記事では、大河ドラマ「麒麟が来る」の放送休止期間についてお伝えしました。

    こればかりは仕方のないことですが、できるだけ早い段階の再開を望みたいですね・・・!

    お読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク