2018年7月12日(木)22時~スタートする新ドラマ「グッド・ドクター」。

フジテレビ系ドラマ初主演となる山崎賢人さんが主演ということで話題になっていますが、この役は難しいのではないかと一部でささやかれています。

どういう風に話題になっているかピックアップしてみました。

ささやかれる理由1、韓国ドラマ「グッド・ドクター」の主役がはまりすぎていた

「グッド・ドクター」は2013年に放映され大ヒットした韓国ドラマ。

なので今回は日本版にリメイクされたドラマということです。

韓国で主演を演じたチュウォンが役にとってもはまっていたと好評だったので、今回山崎賢人が照らし合わされてしまい厳しめの意見が出ています。

Yahoo知恵袋に寄せられているものには

  • チュウォンと山崎賢人を重ね合わせようと思うから
    厳しく感じるんだと思います。
  • 山崎賢人さんは好きでも嫌いでもないですけど、チュウォンのシオン役は本当に良かったから、きっと比べちゃうなぁ~
  • チュウォンがすご~くハマっていたので、誰がやっても韓ドラファンから批判はあるだろうと思いますが、 山崎賢人・・・
  • チュウォンが上手すぎたのでどうでしょうね。
    難しい役だと思います。

など。

日本版リメイクで山崎賢人が主役にキャスティングされたことに対し、好意的な意見はあまり見られません・・・

ささやかれる理由2、「グッド・ドクター」の主役は山崎賢人には難しいのでは?(医者役+サヴァン症候群)

なぜ好意的な意見があまり見られないか、調べてみると大きく2つに分かれていました。

  • チュウォンが上手すぎたので、比較してしまうパターン
  • 役柄自体が山崎賢人に難しいのでは?というパターン

です。

自閉症スペクトラムを持ちながらサヴァン症候群のある青年役が難しいのでは?

2つのパターンのうち、前者は先ほど紹介したとおり。

チュウォンの演技がとても好評だったゆえに、それほど山崎賢人に期待できないという意見。

後者については山崎賢人には難しい役なのではないか?という話です。

グッド・ドクターで山崎賢人が演じる主人公「新堂湊」は、自閉症スペクトラムがありながら、サヴァン症候群を持ち特定の分野で優れた能力を発揮する青年。

そんな彼が小児科外科医を目指していくというストーリーなのですが、そんなちょっと複雑な役を演じ切れるのかが話題となっています。

Yahoo知恵袋にあがっている意見を見てみると・・・

  • この役は山崎さんには少々難しいかと、、、

 

  • そもそも若すぎのような。

 

  • 障害についてどのように理解するかが、大切になってきます。
    スタッフの方も同じ。

 

  • 菅田将暉の方がこなしてくれそうです。

など・・・

好意的な意見はやはり見られません。

ちなみにチュウォンは1987年生まれの30歳、山崎賢人は1994年生まれの23歳。

韓国で「グッド・ドクター」が放送されたのは2013年で5年前なので、演じる段階での年齢だけでいうとそんなに差はないですが(笑)

 

しかし、鮮やかに期待を裏切ってくれないかなという意見も

  • チュウォンが上手すぎたので、比較してしまう
  • 役柄自体が山崎賢人に難しいのでは?と心配

といった理由で、ドラマ「グッド・ドクター」の主役に山崎賢人は難しいのでは?という意見が出ているわけですが、同時にこんな風にも言われています。

Yahoo知恵袋から抜粋すると、

  • 『ごめん、愛してる』の時みたいに別物と思って妥協して見ればギリギリセーフかも…と
    期待をせずに私は見ようと思っています。

 

  • シグナルが思った以上にうまくリメイクされてるので
    今回も「思ったよりいいねー」って感じだといいなぁ〜

 

  • 鮮やかに裏切ってくれること願ってもいるんです。侮っていてすみませんと言わせて欲しい。間違ってもコケて欲しいわけじゃないんです。

といったような、山崎賢人がいい意味で裏切って欲しい、という願いです。

これは本当に演技力に焦点が当たりそうですね・・・

スポンサーリンク