千葉県で外国籍3人コロナ感染!航空会社はどこ?勤務先&行動歴調査

2020年3月23日に、千葉県で航空会社に勤務する外国籍男性3人のコロナ感染が発表されました。

一体どこの航空会社なのか、ほかの乗客に影響はないのか気になりますよね。

そこでこの記事では、千葉県で47例目となるコロナ感染者の勤務先や行動歴について調べました。

スポンサーリンク

千葉県のコロナ感染外国籍3人の勤務先(航空会社)はどこ?

千葉県で航空会社勤務の外国籍3人が新型コロナに感染したということが2020年3月23日に発表されました。

  • どこの航空会社?
  • どういう経路で日本に来たの?感染経路は?
  • 乗客に影響はないの?

といったあたりが気になりますよね。

これについて調べてみたところ、3人の勤務先(航空会社)は日本貨物航空(NCA)で、同じ航空機に乗っていた「すでに感染が判明している3人」の濃厚接触者ということがわかりました。

日本貨物航空=乗客がいない航空会社

日本貨物航空と聞いても一般的にはあまりなじみがないかもしれません。

それもそのはず、日本貨物航空は「貨物専用機を運航している会社」なので、私たち乗客が乗ることはない航空会社です。

よって、航空機内で濃厚接触者となりうる乗客はいないことになります。

また、NCAは搭載されている貨物を乗務員が直接触ることはないとのコメントを発表しています。

スポンサーリンク

千葉の外国籍3人のコロナ感染経路と行動歴は?

当該期で最初にコロナ感染が発表された日本人乗務員を含む3人の直前2週間の行動歴は、

成田→アムステルダム(オランダ)→ミラノ(イタリア)→成田便

その期間のうち、宿泊したのはアムステルダムだけのようですが、経由地のミラノで感染した可能性なども否めないですね・・・。

なおこの便には7人が乗務しており、うち1人はすでに米国に移動済みですが、ほかの6人は全員感染したということになります。

この6人の情報としては、

  • 30代 日本人男性 千葉県在住
  • 50代 男性 スペイン在住
  • 30代 男性 アイルランド在住
  • 50代 米籍男性 アイルランド在住
  • 40代 男性 南アフリカ在住
  • 40代 英籍男性 ジンバブエ在住

実に様々な国の人が働いている航空会社なんですね!

にしても、国を問わずコロナに感染してしまう現実を見るとこわくなりますね。

自分にできる対策を引き続きしっかりしていきたいですね!

スポンサーリンク