30代女性、腰痛に悩んでいて治したいけどどうしたらいい?
30代女性、腰痛を根本的に治したい

腰痛があると、日常生活にストレスを感じますよね。

私も実際、以前は腰痛に悩んでおり、痛みを感じるたびにストレスに思っていました。

ところが結婚式に向けてピラティスに通い始めたところ、なんと、思っていた以上に自分の身体に変化が起きて、腰痛がまったくといっていいほど改善されました。

そこでこの記事では、ピラティスに通って自分の身体に大変化が起きた30代女性の私が、ピラティスで腰痛改善するまでの流れを詳しくご紹介します。

もしもあなたが「ピラティスって腰痛に効果があるの?」と疑問に思っているのであれば、きっと参考になるはずです。

最後までしっかり読んで参考にして頂ければ嬉しいです!

ピラティスとは?
1920年代に、ジョセフ・ピラティスという人がリハビリを目的として生み出したエクササイズ。
身体と心のコントロールを基本とした、体幹・コア中心のエクササイズです。
(basiピラティスより引用)
スポンサーリンク

ピラティスで骨格が整うことで腰痛が治った!

 

最初に書きましたが、腰痛を治そうと思ってピラティスに行ったわけではなく、結婚式に向けて痩せたくて始めました。

結果、体重が減ったというよりも、体全体がすごくラクになり腰痛や肩こりから解放されたという、本的な変化を感じました。

私の腰痛:電車で立っていると急にギクッと来る痛さ

はっきりとした理由はわかりませんが、20代後半あたりから腰痛が気になるように。

仕事で座りっぱなしだからしょうがないのかな、くらいに思っていたのですが、立ち仕事になってからも特に変わらず。

むしろ、通勤時に電車の中で立ってると、たまにですが鋭い痛みを感じるようになり、席に座ろうとするとギクッとしてつらいことも。

それなら病院行けよ。って感じですが(笑)、どこに行ったらいいかよくわかりませんでした。

というか、痛みが気になるときに整体に行って良くするしかないかな?くらいに思っていました。

まぁそんな感じで、腰痛しょうがない、とはじめから諦めていた私。

なので、別目的でピラティスに通った結果、腰痛とおさらばできたことは本当に驚きました。

なぜピラティスで腰痛が治る?

ピラティスは、ヨガと似た感じで捉えられることが多いですが、実はまったく異なります。

ヨガ
  • 呼吸とストレッチが目的のポーズが多い
  • 精神的リラックスに重点を置いている
  • 大きくダイナミックにストレッチする
ピラティス
  • 体幹・コア中心のエクササイズ
  • 身体づくり(筋肉)に重点を置いている
  • 背骨の一本一本に意識を向けて動かすなど小さな動きの中で自分の身体に向き合う
比べてみると、特徴がだいぶ異なりますよね!

ピラティスは、

  1. 骨・筋肉・腱・靭帯の規則正しいつながりを意識しながらエクササイズをする
  2. 脊柱がまっすぐになり、姿勢がよくなって、身体のバランスが整う
  3. バランスが整うことで、変な負荷がかからなくなり、腰痛や肩こりが自然となくなる

こんなステップで、自分の身体を根本的に改善するエクササイズです。

背骨や脊柱、つまり姿勢がまっすぐになることで、身体に変な負荷がかからなくなり、腰痛がなくなるわけです。

なので、「腰痛を治す」というより、「腰痛がなくなる」といったほうが正しいかもしれません。

ピラティスで効果を実感したのは腰痛改善以外にも!

ピラティスで効果を実感した箇所は、腰だけではありません。

私の場合は、肩・肩甲骨・首まわりは腰と同じくらい効果がはっきりわかり、二の腕・お腹・脚は服を着ると効果があったのを実感する、という感じでした。

ということは、ほぼ全身に変化を感じたわけです。

ピラティスに何回くらい通うと効果を実感し始める?

ピラティスは背骨一本一本の動きを意識しながら動かしていくなど、身体の内側に神経を集中させてエクササイズをしていきます。

普段やらない動きなので最初は難しく感じるし、効果もあるのかよくわかりませんでした。

ところが、ピラティスに10回通ったあとのある日、電車で立っているのがすごくラクになったことに気づきました。

ピラティスは10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で全く別の身体に生まれ変わる

ー創設者J.Pilatesの言葉/basiピラティスホームページより

↑本当かよ?と半信半疑だった私ですが・・・本当でした!(笑)

約30回のコースを終えた後は、

  • 腰痛なし
  • 肩こりもなし
  • 気になっていた肩甲骨の痛みも消えた
  • たまに左脚だけだるい痛みがあったのもなくなった
  • 鎖骨まわりがすっきりし、首が長くなった
  • 姿勢が良いと結婚式でほめられた!

と本当に全く別の身体に生まれ変わりました。

正直言うと、ピラティスで「痩せよう」と思っていたため、体重にフォーカスするあまり焦っていたのですが、結果、体重を減らすこと以上の変化がありました。

30代だからそんな簡単に腰痛はなくならないと思っていたのですが・・・諦めるのはまだ早いです!

というか年齢のせいにする必要はありません^^

ピラティスにどのように通ったかというと

私が通ったbasiピラティスには月額会員と短期集中32回コースがあります。

私は結婚式に向け3ヶ月で痩せようと思っていたので、短期集中32回コースを選びました。

ピラティスには、

  • マットピラティス
  • マシンピラティス

の2種類があり、短期集中32回コースは

  • マットピラティス×24回(うちプライベートレッスンが4回)
  • マシンピラティス×8回(すべてプライベートレッスン)

がセットになっています。

短期集中32回コースは確実に効果を出したい人向けのプランで、プライベートレッスンも多かったのが選んだ理由。

この32回コースを3ヶ月弱で通いきりました。

回数が多いように感じるかもしれませんが、平均すると週2回ペース×3ヶ月です。

集中的に通ったからこそ腰痛がなくなるなど効果の実感が早かった、というのはあるでしょう。

ただ、効果を感じ始めたのは10回を超えたあたりなので、月額会員で自分のペースで通ってもいずれ効果は感じられるんじゃないでしょうか。

ちなみに、短期集中32回コースの料金は約13万円。正直安くはないです。

月額会員の料金も一般的なジムより少し高いかもしれません。

ですが、まじめに通うと本当に身体が変わるので、自分への投資としては十分に元が取れたと感じています。

なお、basiピラティスはレッスンが予約制なので、確実にスケジュールを立てられるというのも便利なところです!

まとめ

この記事では、30代女性、ピラティスをやったら腰痛が治ったということについてお伝えしました。

まとめると、

  • ピラティスで背骨や脊柱がまっすぐになることで腰痛だけでなく肩こりからも解放
  • 結果、身体がとってもラクになった

といった感じです。

腰痛を根本的に治したい!と思っているあなたは一度体験レッスンに行ってみてください。

その1回で効果は出ないですが、体験レッスンで自分の身体、やばい!と痛感すると思います(私がそうだった・笑)。

私の実例があなたのお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク