ルナソルのクリスマスコフレ2018の予約ができなかった・・でも欲しい

ルナソルのクリスマスコフレ2018を当日買うには?

毎年大大大人気のルナソルのクリスマスコフレ、「ルナソル パーティーコフレ」

新作アイシャドウの限定色に、パーティーで使えそうな限定アイテムと魅力的なセット・・・ですが、この記事を開いたあなたは、もしかして予約失敗してしまいましたか?

2018年はリップが2本ついてさらにイベントシーズンにぴったりなセット、、何とか当日買いたいですよね!

ということでこの記事では、ルナソルのクリスマスコフレ2018の当日販売分を横浜でゲットするための準備を解説します。

ここでは横浜で買うことにフォーカスを当てていますが、他の地域でも応用できますよ!
スポンサーリンク

ルナソルクリスマスコフレ2018を当日買うための準備リストはこれ!

まずは、当日購入のためにすることをまとめて挙げます。

ただ発売日当日の開店前に店舗に行けばOKというわけではありません!
  • 発売日の午前は必ず空ける
  • 行きやすい店舗をチェック
  • 店舗に、販売数を確認する
  • 発売日の2〜3日前にもう1度確認
  • 店舗の入り口と階をチェック

当日購入のためには、これくらいのステップを踏んでイメージトレーニングしておきましょう!(別ブランドですが、実際2017年の私もこれをやって有名ブランドのクリスマスコフレを1番乗りでゲットしました。笑)

では各ステップを解説していきましょう。

ルナソルクリスマスコフレ2018の発売日の午前中は必ず空ける

これは言わずもがなですが・・・ルナソルのクリスマスコフレはとっても人気なので、発売日である2018年11月9日(金)の午前中は必ず空けましょう。

朝早く並ばなくてはいけないことも十分に考えられるので、何なら前の日の夜は飲み会の予定は入れない方がいいでしょう!
  • 予約は開始当日の午前中に終了
  • 当日販売分も下手したら開店と同時もしくは午前中に完売

ということが当たり前に起こるブランドですので、当日なら仕事後に買えるでしょ、と思ってはいけません。

本当に欲しいなら、誰かに頼むのもあり!?

とにかく発売当日の午前はスケジュール調整が必須です。

ルナソルクリスマスコフレ2018を買うために、行きやすい店舗をチェック

発売日当日の午前中のスケジュールを確保したら、次は行きやすい店舗をチェックします。

ルナソルの店舗リストで確認してみてください。

横浜の場合、ルナソルの取り扱いがあるのは
  • 横浜高島屋(西口)
  • 横浜そごう(東口)
  • 横浜ルミネのイセタンミラー(真ん中)

の3店舗です。

横浜で買う場合、店舗への距離に注意!

横浜の場合、高島屋とそごうはちょっと距離があります・・・そうね、ダッシュしたとしても5分は見込んだほうがいい距離です。
横浜駅は万年工事中で道が複雑なのと、そごうの化粧品売り場は1階なので、地下2階の正面玄関からは距離があるからです。
なので、どこを攻めるかしっかり計画を立てた方が良いでしょう!

ルナソルクリスマスコフレ2018・店舗に販売数を確認する

どの店舗に行くか決めたら、店舗に販売数を確認しましょう。

はっきりとした個数の回答まではいかなくても、店舗に問い合わせればなんとなくの答えはゲットできます。

店員さんの回答のニュアンスまでしっかり聞くのがポイント。

彼女たちは「たくさんご用意しますので大丈夫です」とは言わないはずですから・・・。

店舗によって入荷に差があるかも?

店舗によって在庫数が異なることは十分に考えられます。

横浜なら、ルミネのイセタンミラーより直営店である高島屋やそごうのほうが個数が多いことは十分に予想つきます。

もしかしたら高島屋とそごうでも入荷数の差があるかもしれません。

横浜内のデパートは距離があるので、複数店舗に聞いて一番買える確率が高い店舗を絞りましょう。

ルナソルクリスマスコフレ2018発売日の2〜3日前にもう1度確認

これは必要であればのステップですが、整理券の有無などまだ確認できていないことがあれば発売の2~3日前に再度確認しましょう。

整理券を開店前に配るかなどはデパート・ビル側との調整が必要でしょうから、直前に決まる(おしえてくれる)ことが多いです。

もし整理券配布の場合は、

  • 何時からを予定しているか(配布時間決まっているのか)
  • どこで配るのか

を聞いておきましょう。

イメージトレーニングのためにも、しっかり確認しましょうね!笑

ここまでしっかり確認することで、どのくらい前に行く必要があるのか?を計画立てることができます。

店舗の入り口と階をチェック

店舗への確認が済んだら、当日の自分の動線を考えましょう。

デパート/ビルのフロアガイドを見ながら

  • 店舗は何階?
  • エスカレーターの向きは?
  • 何階から建物に入れる?
  • 整理券配布の場合はその場所に行くには?

などをチェックします。

横浜駅の場合、使う電車によってはデパートが遠くなります。

改札口もたくさんあるので、横浜駅を使い慣れていない場合は迷子にならないようにお気をつけください・・・。

横浜3店舗の入り口とルナソルカウンターの位置

横浜でルナソルの取り扱いがある3店舗の、店舗自体への入り口とカウンターがある階をまとめましたのでよかったら参考にしてください。

ただし、当日並ぶ場所が決まっていることがほとんどだと思いますが・・・

デパート/ビル自体の入り口がある階 ルナソルカウンターがある階
横浜高島屋 B1F・1F・2F・3F・4F 1F
横浜そごう 地下2Fか地下1Fがメジャー&1F・2F 1F
イセタンミラー(横浜ルミネ) B2F・B1F・1F(1Fは屋外) 1F

ちなみに横浜そごうの場合は予約段階でこんな情報が

横浜そごうの場合は、ルナソルクリスマスコフレ2018の予約段階で、こんなお知らせがホームページに書いてありました。

11月3日(土・祝)ご予約当日は混雑が予想されるため、 開店前にお並びいただく場合は恐れ入りますが、1階 そごうパーキング館 連絡口へお並びください。

パーキング連絡口とはここです↓

横浜そごうHPより引用

B2Fの正面出口あたりに案内スタッフいそうですが、この出入り口はそんなにメジャーではないです。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、ルナソルのクリスマスコフレ当日販売分をゲットするための準備について解説しました。

予約できなかったのはしょうがないのでこのように下調べ&イメージトレーニングをして当日に挑みましょう!

ここまで調べれば当日わりとスムーズに店舗や整理券配布場所にたどり着けるはず・・・。

参考にして頂けたら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

その他クリスマスコフレ情報

他にも、クリスマスコフレ関連の情報を書いています。

ポール&ジョーのクリスマスコフレ2018を当日買うには?準備することまとめ

 

スポンサーリンク