ABCクッキングを解約したいけど期限が間近!どうしよう?

この記事では、ABCクッキングの解約したいけど期限が間近!という方に向け、ひとまずの解決策をお伝えします。

これを読むと、「期限が切れて全ておじゃん」ということを何とか回避できます。

元スタッフが解説するので、焦っているあなたもどうぞ落ち着いてご覧ください。

ざっくり結論まずは期限を伸ばしてから手続きしよう

スポンサーリンク

ABCクッキングを解約したいけど期限が間近・・・そんなときの解決策

ABCクッキングに申し込んだものの通わなくなり、有効期限が切れそう・・・という場合、まず頭に入れてほしいのが、

  • 有効期限が切れたらすべてアウト。解約受付や返金はない

ということ。

解約のステップはこのあとに解説していますが、物理的に何日か必要になるので「期限が明日やあさってだ!」と月末になって気づいたあなたには、

  1. ひとまずコースを追加契約して全体を延命する
  2. 残り回数が少ないものは通いきり、回数が多くて通いきれないものは解約する

といった解決策が一番賢いおすすめの方法。

それぞれのステップを詳しく解説します。

1、ひとまずコースを追加契約して、すべてのコースの寿命を延ばして落ち着く

通常のコースであれば、追加で申し込むと、それまでに持っていたすべての通常コースの有効期限が一緒に延びます。

矛盾しているように思えますが、解約手続きが間に合わなそうなら、ひとまずコースを追加契約して延命したほうが結果としてラクになります。

通常のコースとは、ABCで通年申し込めるコースのこと。
たまに販売される期間限定コースではこの方法は通用しません。

全体の期限が延びるとはこんなイメージです。

今申し込んでいる3つのコースの有効期限が2018.10月末
料理セレクトの6回コースを申し込む
手持ちのすべてのコースが2019.04月末になる
(すでに申し込んでいる3つのコースも、追加した料理セレクトも)

解約手続きが有効期限に間に合わなくてアウトになるよりは、一旦追加でコースを申し込んで冷静になったほうがいいです。

私がこれを提案しているのは、追加で申し込んだコースが未受講ならば、解約手数料が1000円で済むからです。

期限が切れそうな段階で何回分のレッスンが残っているかにもよりますが、全体がアウトになるよりはリスクが少ない方法じゃないでしょうか。

まぁ追加で申し込んだ分のレッスン料は一旦払わなくてはいけませんが。

コースの追加は、店頭またはパソコンで可能

コースの追加は、店頭で手続きが一般的ですが、パソコンで追加することも可能です。

ただし、パソコンで追加できるのはABCクッキングのクレジット会員(つまり引き落として支払っている人)です。

だいたいの人がクレジット会員だと思いますが、過去に銀行振り込みで申し込んだことがある場合は確認してみてください。

2、残り回数が少ないものは通いきり、回数が多くて通いきれないものは解約する

コースを追加して一旦落ち着いたら、そこで終わりではありません(笑)

その後、手持ちのコースの残回数に応じて解約手続きするかを選んでいきます。

解約事務手数料は未受講なら1000円ですが、1度でも受けている場合はコースごとに3000円か6000円かかります。

なので、残回数が2回とか3回のコースなら、事務手数料支払って解約するより受けたほうがトクとなる場合があるわけです。

  • 残コースが少ないものは通いきる
  • もう通わないものは解約する

と選んで、賢く処理するのがおすすめ。

なお、解約事務手数料や、解約に戻ってくるお金については、有効期限内であればどのタイミングでも変わりません。

ちなみに、期限間際の生徒さんにこの方法を提案したら、頑張って通っているうちに楽しくなってきて結局通いきった、というパターンもありました。

解約することでいくら返ってくるかは精算手続きが終わるまでわかりませんので、スタジオで聞いても応えは返ってきません。

ですが、残りが数回だとそんなに戻ってこないかマイナスになると推測されます。

ABCクッキングで申し込んだコースの解約方法は?

ABCクッキングで申し込んだコースを解約するには、所定の書類(解約申請書)を提出する必要があります。

解約申請書は、あなたのコースの有効期限までにABCクッキングの本社に到着していなくてはいけません。

よって解約するには

  1. 各スタジオ(通っていないスタジオでもOK)に解約申請書を取りに行く
  2. 解約申請書に必要事項を記入する
  3. 簡易書留で郵送する(普通郵便不可)

といったステップを踏む必要があります。

物理的に何日かかかってしまうので、期限ギリギリの状態の場合、間に合わずアウトになってしまう可能性があります。

ということで、「ひとまず追加契約して落ち着く」策がリスク低めに解決できるわけです。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、ABCクッキングを解約したいけど、期限が間近!という場合の解決策をお伝えしました。

まとめると、

  • 有効期限が明日やあさって!という場合は、まずはコースを追加して期限延長した方が、最終的には確実に返金にたどり着ける
  • 解約するには、物理的な手間がある(書類を取りに行く・簡易書留で送るので時間がかかる)

といった感じです。

もちろんしっかり通ってスキルを身につけるのが理想ですが・・・万が一のときは参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク